ローマ・カトリック教会 前田万葉 枢機卿より心温まる激励をいただきました

5月30日、前田万葉枢機卿が原城聖マリア観音ホールを訪問されました。親交のある制作者 親松英治氏から、原城聖マリア観音像設置完了の連絡を受けての来館です。

枢機卿は、「観音像の出来栄えや原城跡を一望できる立地は想像以上に素晴らしい。この地が宗教の垣根を超えた新しい祈りの場になることを非常に嬉しく思う」と述べられました。また、マリア観音像の受け入れと寄付金集めに尽力している私たちを励ましてくださいました。

制作者 親松英治氏、前田枢機卿、石川嘉則代表理事(右から順に)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA